上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆休みを1ヶ月遅れてもらった。
実家のある愛知県へ帰ってました。
5日間もらったので
長野県のビーナスラインへツーリングに行く予定をしていた。
が、天気予報では雨になるとの知らせ。
気持ちも萎えてきてしまったので
県内散策へ変更しました。

ルートはだいたいこんな感じ。
スクリーンショット(2012-09-17 19.58.32)


まずは三河湾スカイラインへ。
地元の走り屋が走りにきるんであろう山道。
自然が元気で、道路の脇の草がわっさわっさして怖かったです(笑
c1.jpeg

slideshow-6.jpeg



スカイラインを降りてからは田舎道をトコトコと。
田舎の風景を眺めながらゆっくり走るの大好きです。
c2.jpeg

c3.jpeg

山の匂いがします。
slideshow-9.jpeg

道路か鉄道の柱かな? 昔使っていたのか、計画が中止してそのままなのか。
slideshow-10.jpeg

slideshow-11.jpeg



伊那街道を北上し
次の目的地「四谷千枚田」に着いた。
写真では伝わりにくいけど
もっともっと奥行きがあって、とにかくすごい。
なんとなく来てみたんだけど、これは感動しました。
偶然通りかかったっぽいライダーさんも、写真を撮りに引き返してきてたりしてました。
slideshow-12.jpeg

slideshow-13.jpeg

SN3S1687.jpg

slideshow-14.jpeg



別所街道から茶臼山高原へ。
近くの「ライダーハウスHAYATE」で昼食
平日だったからか貸し切り状態(笑
オムカレー美味しかったです、なによりボリュームあります!
slideshow-15.jpeg

SN3S1693.jpg


茶臼山は標高1415m
ひんやりと寒かった!!
下界の暑さがイヤだから山に来たんだもんね、だから気持ちよかった!
眺めも良いし楽しかったので
この周辺を3周ほどぐるぐるぐるぐる(笑
slideshow-16.jpeg

c4.jpeg

c5.jpeg

c6.jpeg

SN3S1694.jpg

slideshow-20.jpeg


茶臼山高原を堪能した後は
茶臼山高原道路で西へ。
この愛知県道507号線が
緩やかなコーナーが続き、見渡しやすく
なかなかに快走コースになってました! お気に入りの道になりました♪

ツーリングマップルで帰りのルートを確認
すると、一番早く帰れるであろう飯田街道を目で追っていった先にこんなものが。
SN3S1743.jpg
これは、ほんとちょっと参りました(笑
普段、幽霊とかは比較的平気な方なんですが
もともとトンネルが嫌いなもんで、怖くてw
それに加えてこれってことで、本気で遠回りを考えたけど
時間もあれだしってことで、思い切って行ってみました。
まあまあなんてことなかったです(笑
少し気持ち悪かったけど。。。
しかしこれツーリングマップルに書く事じゃないと思う(笑

総距離297km
さすがにくたびれた。
思ったより雨も降らず、長野行けたんじゃないかって。
スポンサーサイト
  
コメント

ビーナスライン残念ですねぇ・・・天気に左右されるのがバイクの弱点ですね
いやしかし愛知にこんな走りやすそうな道がるとは・・・!

でもほんとにべスパって改めていいバイクだなと思える写真ばっかですよ、田舎道も町もなぜか全部絵になるほんとにいいバイクですよねやっぱり!
なによりツーストでそこまで走っちゃうたかぶーさんに僕は感動す!笑
改めて僕も乗りたいなと思ってきました!


でも心霊スポットだけは勘弁です笑
---------- かわたろう [ 編集] URL . 09/17, 22:36 -----

>かわたろうさん
愛知県、奥三河あたりが自然も多いしオススメです!
ブログ内でも触れてますが、愛知県道507号線が個人的にお気に入りになりました^^
また他の道も散策してみますね。

僕ベスパしか知らないんで、こいつで十分どこまでも行ける気がしてます(笑
ただ高速道路では、ちょっと無理させてるな〜って思ってます。
実は今回二度ほど抱きつき起こしました(汗

心霊スポットなんて記述なければ、気にせず走れたのですがね〜(笑
---------- たかぶー@管理人 [ 編集] URL . 09/18, 13:54 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://funtime14.blog95.fc2.com/tb.php/16-c5a7d9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。